ラインとラインを結ぶ


8の字ぐるぐる結び(ノーネームノット) ・ すっぽ抜けの少ないノット(PEラインとリーダーの結節)

ノットのすっぽ抜けが少なく、確実性の高いノット。慣れれば素早く簡単に作る事ができる。
8の字ぐるぐる結び

結び方

図1
STEP1
リーダーの先端に8の字結びあるいは、輪を作る。その輪の中にPEラインの先を通す。
図2
STEP2
PEラインの先端をリーダーに8〜10回、巻きつける。
図3
STEP3
巻きつけた最後を、ハーフヒッチで留める。
図4
STEP4
ハーフヒッチで留めたあと、折り返して同じ回数を二重に巻いていく。
図5
STEP5
PEラインの本線と同じように、リーダーの8の字の輪の中に通す。
図6
STEP6
結び目を湿らせ、リーダー、PEライン(本線)、PEラインの先端部を三方向に締めこむ。
図7
STEP7
リーダーに、ハーフヒッチで5〜8回編みこんでいく。
図8
STEP8
リーダーをはずし、PEラインの本線にのみ、5〜8回、ハーフヒッチで編みこんでいく。
図9
STEP9
余分な部分をていねいにカット。
【2016年開催】フィッシングショー出展のご案内
Copyright (c) KUREHA GOHSEN CORPORATION